院長ブログ
ホーム > 院長ブログ一覧 > 肥満とがん

院長ブログ

2015年04月17日

肥満とがん

サッカーのハリルホジッチ日本代表監督が、日本のサッカー選手の体脂肪率を発表し話題になっていました。

なんと14%でも問題だそうです。(ちなみにあのイチローはひとケタだそうです。)

さて脂肪が多すぎると、つまり肥満はがんと関係あるのでしょうか。

WHO(世界保健機関)、国立がん研究センターなどの報告では科学的根拠のあるがんのリスク因子として

「肥満」を挙げています。食道がん、大腸がん、子宮がんなどで関連性をいわれています。

太って得することはないようです!

一覧へ戻る
検査予約、お問い合わせはお気軽に

カテゴリ

アーカイブ

医院案内

TEL:06-4867-1923
〒561-0832
大阪府豊中市庄内西町2-22-8
しま善ビル2F

阪急庄内駅 (西出口)より 徒歩1分

マップはこちら
がん治療について 漢方

実績

胃内視鏡・大腸内視鏡・腹部超音波の検査実績

検査実績

院長ブログ

院長ブログ

クリニックの様子や院長の医療に対する思いを掲載しています。

院長ブログはこちら

よくある質問

よくある質問

患者様からご質問が多い質問事項を一覧で掲載しています。

よくある質問
Facebook
ページトップへ戻る