院長ブログ
ホーム > 院長ブログ一覧 > 東京慈恵会医大を訪問

院長ブログ

2014年10月09日

東京慈恵会医大を訪問

東京慈恵会医科大学DNA医学研究所の悪性腫瘍治療研究部門を訪問しました。 私が長年在籍した研究の母校です。 この研究室で胃癌や大腸癌に対する免疫治療の研究に従事していました。 がんの免疫治療は、日本ではまだ研究段階の治療法ですが、大学病院では多くの臨床研究が実施されています。アメリカでは前立腺がんに対する免疫治療薬で世界初の樹状細胞ワクチン”Provenge”がFDA(米国食品医薬品局)に承認され臨床で使われ始めています。 東京慈恵医大では樹状細胞を用いたがん免疫治療が研究されています。 この慈恵医大で、脳外科医でがん免疫治療の研究者である赤崎安春先生とお会いし現在のがん免疫治療についてdsicussionしました。大変勉強になり、今後の当クリニックでの診療に大変プラスになりました。 大学以外でもたくさん免疫治療を行う医療機関がありますが最も重要なことは、実際に大学病院などでがんの免疫治療の研究に携わり、自分の手でがん細胞の操作や動物実験をしたことのある医師の研究や治療の信頼度高いのではないでしょうか。

また免疫治療についてはレポートします!

東京慈恵会医科大学

東京慈恵会医科大学

s_2014 9 11 005

DNA医学研究所悪性腫瘍治療研究部門 赤崎先生と

 

一覧へ戻る
検査予約、お問い合わせはお気軽に

カテゴリ

アーカイブ

医院案内

TEL:06-4867-1923
〒561-0832
大阪府豊中市庄内西町2-22-8
しま善ビル2F

阪急庄内駅 (西出口)より 徒歩1分

マップはこちら
がん治療について 漢方

実績

胃内視鏡・大腸内視鏡・腹部超音波の検査実績

検査実績

院長ブログ

院長ブログ

クリニックの様子や院長の医療に対する思いを掲載しています。

院長ブログはこちら

よくある質問

よくある質問

患者様からご質問が多い質問事項を一覧で掲載しています。

よくある質問
Facebook
ページトップへ戻る