受付
時間
月火木金午前 8:30-12:00 / 午後 2:00-5:30
水土午前 8:30-12:00
06-4867-1923
アンチエイジング
がん治療専用ダイヤル
06-4867-1925
06-4867-1923
アンチエイジング
がん治療専用ダイヤル
06-4867-1925

アンチエイジング(点滴)治療

いろいろな病気の名前があってその治療薬をのんでも、からだの調子がすぐれない、すっきりしない、健康を実感できないことはよくあります。
また、からだの調子を整えたい、お肌のキレイさを保ちたい、エイジングに気をつけたい、といった思いを持つ方は多いのではないでしょうか。
そんな方々のご要望があり、点滴や注射によるアンチエイジング医療を始めることにいたしました。

点滴(注射)療法は専用問診票と同意書が必要です
症状によっては、一般の保険診療をお勧めする場合がございます。
初診時のみ診察料2000円です。(税別)

疲労回復

「疲労」とはなんでしょうか?
体力的消耗、過度な運動、ストレス、環境的な影響、睡眠障害などいろいろなものがあります。
家事、育児の疲れ、残業続き、朝食なし、飲酒、スナック菓子など糖分の取りすぎでビタミンB1が過度に消費されます。
こんなときすぐに疲労回復に役立つのが、”ビタミンB群”です。注射、点滴で直接細胞にデリバリーされるため早く効果を実感できます。

価格(税別・円)

注射

1ビタミンB1(50mg)

12,500

点滴

2ビタミンB1(50mg)+総合ビタミン剤
(アリナミンF50mg+シーパラ1A)

22,500

治療回数

週に1~2回

美容点滴

肌の美しさを内側から求める方にオススメです。
ビタミンC、ビタミンB群、L−システインにより、
美白効果が期待できます。

価格(税別・円)

美白、しみ、くすみ

1ビタミンC+L−システイン(クリストファン1A )
2ビタミンC+L−システイン+ビタミンB1、B6、B12
(クリストファン1A+ビタメジン1A)

12,000
22,500

エンジングケア・デトックス・美肌

グルタチオン点滴とそのはたらき

・グルタチオンは、グルタミン酸システイン、グリシンの3つのアミノ酸で構成されます。
・主に酸化ストレス(活性酸素)の除去や異物(薬剤など)の排出を担う、いわば“細胞が生き延びるための防御物質”として働きます。
・メラニンの生成抑制と排出を促します。つまり肌の美白効果を期待できます。
・抗酸化作用作用により肌の老化予防を期待できます。

主な効果

・美白、美肌効果 ・シミ、そばかす予防 ・肝斑予防
・メラニン色素定着予防 ・デトックス ・肝機能改善 ・疲労回復

治療回数

最初の2ヶ月は週に2回ほど、その後は1ヶ月に1回くらい治療

価格(税別・円)

注射

1グルタチオン400mg
2グルタチオン800mg
3グルタチオン1200mg

13,000
24,000
35,000

点滴

4グルタチオン400mg+L−システイン+ビタミンC
(グルタチオン200mg2A+クリストファン1A)
5グルタチオン800mg+L−システイン
(グルタチオン200mg4A+クリストファン1A )
6グルタチオン1200mg+L−システイン+ビタミンC
(グルタチオン200mg4A+クリストファン1A )

44,000
55,000
66,000

高濃度ビタミンC点滴

ビタミンCは健康を保つためにアンチエイジングとして重要な水溶性ビタミンです。
細胞は生命維持に必要なエネルギーを得るため、ミトコンドリアで絶えず酸素を消費している[8]。これらの酸素の一部は、代謝過程において活性酸素と呼ばれる反応性が高い状態に変換されることがあります。この活性酸素は体外から侵入する細菌を食べて分解するなどの重要な働きはありますが、過剰になると病気の大きな原因となります。

また、美容の面では
1)コラーゲン合成に大きく貢献し、
2)美白の敵であるメラニンを産生するメラノサイトに直接作用し、
メラニン生成を抑えます。

このようにビタミンCは体にとって非常に重要な働きをしますが、

ストレス ・喫煙・食品添加物 (ハム、ソーセージなど)・過酸化脂質の多い食品(インスタント食品、スナック菓子、・激しい運動 ・紫外線など大量に活性酸素が発生している環境では、外部からしかとれないビタミンCの点滴が、健康維持、美容に効果が期待できます。

アメリカ合衆国McGuff社製の高品質ビタミンCを使用しています

多くのビタミンC製剤には防腐剤が添加されています。
当院が使用するビタミンC(アスコルビン酸)は防腐剤が無添加アメリカ合衆国製のものです。同国のMcGuff社製の高品質ビタミンCを輸入しています。
FDA(Food and Drug Administration:アメリカ食品医薬品局)の承認を得たビタミンC注射液は、現在McGuff社の製品しかありません。同社は米国カリフォルニア州にあり、米国薬局方(USP) に基づく高品質のアスコルビン酸) 注射液を自社工場で生産し、世界各国に提供しています。 原料調達から自社工場での製造まで自社での一括管理システムを採用し、安全で高品質な製品の安定供給が可能です。
McGuff社の製造工場は、米国の製薬会社でも数少ないFDA のcGMP と国際標準化機構(ISO9001:2000)の認証を取得しています。
また、McGuff Compounding Pharmacy Services (調合薬)の品質システムも、国際標準化機構ISO9001-2000 認証を取得しています。

副作用について

副作用のほとんどない優しい治療です。

血管痛

点滴中に血管に針を指した部位から血管にそって痛みが出ることがあります。

G6PD欠損症

G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある方は赤血球が壊れてしまい、溶血性貧血を起こすため、ビタミンC25g以上の点滴はできません。治療開始時にG6PDの酵素活性を測る検査が必要です。

高濃度ビタミンC治療が困難な方

インスリン注射をしている糖尿病患者さんには、高濃度ビタミンC治療はできません。
高濃度ビタミンC治療後、簡易血糖測定器で測る血糖値が見かけ上高値になりますが、実際は低血糖となり血糖管理が難しく上記治療中の患者さんにはビタミンC治療は困難です。
心不全、腎不全、腹水、胸水のある方はこの治療を受けることはできません。

内容 価格(税別・円)
初回のみ G6PD異常症スクリーニング検査 8,000
高濃度ビタミンC点滴 12.5g 12,000
25g 15,000
37.5g 18,000
50g 20,000
ビタミンC血中濃度測定 5,000

点滴治療の回数

1回12.5g~25gを月に1~4回程度の治療が目安です。